« 1208 (USA 94-05) | トップページ | NOFX (USA) »

Social Distortion (USA)

今日はSocial Distortion を紹介
名前:ソーシャルディストーション
Member:Mike Ness (Vocals/Guitar)
      Jonny Wickersham (Guitar)
      Charlie Quintana (Drums)
      Brent Harding (Bass)
国:アメリカ
Link:Social Distortion Myspace

80年代以降のL.A.パンクの代表バンドであり、オフスプリングをはじめとして90年代に脚光を浴びたパンク・バンドが多数影響を公言しているバンド。Mike Nessは、風貌から何から、まさに親分である

結成は70年代の末、L.A.郊外のオレンジ・カウンティ出身。81年レコードデビュー。Mike Nessはドラッグに没入し、しばらく刑務所生活も体験。一時、バンドは活動停止に陥る

Mike Nessは99年と2000年に、『Cheating At Solitaire』『Under The Influences』というソロ・アルバムを発表。後者はカヴァーがほとんど (Excite Music より)

Disco:

 1. Mommy's Little Monster (83)

    Mommy's Little Monster

     2. Prison Bound (88)

        Prison Bound

       3. Social Distortion (90)

          Social Distortion

         4. Somewhere Between Heaven and Hell (92)

            Somewhere Between

           5. Mainliner: Wreckage From the Past (95)

              Mainliner: Wreckage From the Past

             6. White Light, White Heat, White Trash (96)   

               

               7. Live at the Loxy (98)

                  8. Sex, Love and Rock 'n' Roll (04)

                  Sex, Love and Rock 'n' Roll

                 9. Greatest Hits (07)

                    Greatest Hits

                    10. Hard Times and Nursery Rhymes (11 Epitaph)

                   

                    11. TBA

                  Soundtype

                  Far Behind

                  Don't Take Me for Granted

                  Angels Wings

                  |

                  « 1208 (USA 94-05) | トップページ | NOFX (USA) »

                  Social Distortion (USA)」カテゴリの記事

                  音楽」カテゴリの記事

                  コメント

                  コメントを書く



                  (ウェブ上には掲載しません)




                  トラックバック

                  この記事のトラックバックURL:
                  http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/109745/2050839

                  この記事へのトラックバック一覧です: Social Distortion (USA):

                  « 1208 (USA 94-05) | トップページ | NOFX (USA) »