« Rufio (USA) | トップページ | Empty Wallet (USA) (RIP 01-07) »

MXPX (USA)

きょうはMxPxを紹介
名前:エムエックスピーエックス
Member

  • Mike Herrera (Vocals/Bass)
  • Tom Wisniewski (Guitar)
  • Yuri Ruley (Drums)

国:アメリカ
Link
MxPx Myspace

Magnified Plaidを略して、ナゼゆえかMXPX。バンドを結成したのは、3人がまだ高校生の頃。ワシントン州はブレマートンにあるセントラル・キットサップ・ハイスクールのクラスメイトだったマイク・ヘレーラ(彼がほとんどの曲を書いている)、ユーリ・ルーリー、そしてトム・ウィスニウスキー。

彼らは弱冠17歳にして“トゥース&ネイル”というインディー・レーベルからのデビュー・アルバム、『Pokinatcha』をリリース。このアルバムは彼らのデビュー・アルバムであるにも関わらず、なんとレーベル最高の売り上げを記録することとなる。学校の休みなどを利用してクラブ・サーキットを繰り返す中、3年生になる春休みを利用してセカンド・アルバム『Teenage Politics』を発表、また、カヴァー曲ばかりを集めたEP、『On The Cover』も発表する。このカヴァーの中には、a~haの「テイク・オン・ミー」やバディ・ホリーの「オー・ボーイ」なども収録されていた。

シアトル郊外にあるトムの両親の家にあるガレージを使いギグを重ねながら、高校生活を過ごしていたが、いよいよ高校を卒業した次の月曜日から、彼らにとって初のツアーを行う。ノー・ダウトやセックス・ピストルズらのオープニング・アクトを務めるなど、地道ながらも精力的な活動を行う。

インディーからの3枚目のアルバム、『Life In General』(1996年発表)では、よりポップでメロディアスな方向へと進み、金字塔を打ち建てた記念碑的作品となった。このアルバムがメジャーのA&Mレーベルの注目を受け、翌年'97年にこのアルバムはメジャーから再リリースされている。収録曲「チキン・マグネット」のビデオ・クリップはMTVでオン・エアーされ、その音楽性が評価され、MTVスポーツやサーフィンのビデオのBGMとしても使用されるようになる。98年からランシド、デフトーンズ、NOFXらと共にWARPED TOURに参加、バッド・レリジョン(ちなみにギタリストのGreg Hetsonはアルバム『Life In General』にギターで参加している)のオープニング・アクトとして彼らのヨーロッパ・ツアーにも同行し、そのままEURO WARPED TOURにも参加する。

そして同98年、メジャー・レーベルからのデビュー・アルバム『ウェイ・オブ・ザ・バッファロー』をリリース、アルバム発表後WARPED TOURへの参加も含め1年間で200回ものライヴを行い、オーストラリア・ツアーも大成功に収める。こういった精力的なライヴ活動がもたらした結果 は、メジャー・デビュー・アルバムのゴールド・ディスク獲得、という大記録なのである。                                 (Universal より)

Disco:

  1.   17 (7" 94 Tooth & Nail)
  1.   Pokinatcha (94 )


  2.   Punk Rawk Show (7" 95 Tooth & Nail)


  3.   On the Cover (EP 95 Tooth & Nail) 


  4.   Teenage Politics (95 Tooth & Nail)


  5.   Life in General (96 Tooth & Nail)


  6.   Move to Bremerton (EP 96 Tooth & Nail)


  7.   Small Town Minds (7" 97 Tooth & Nail)


  8.   Slowly Going the Way of the Buffalo (98 Tooth & Nail)


  9.   Let It Happen (98 Tooth & Nail, 06 Tooth & Nail


  10.   At the Show (Live 99 Tooth & Nail, 00 Kung-Fu)


  11.   The Ever Passing Moment (00 Tooth & Nail)


  12. The Broken Bones (7" 00 A&M)


  13.   The Renaissance (01 Fat Wreck Chords)


  14.   Ten Years and Running (02 Tooth & Nail)


  15.   Before Everything & After (03 A&M)


  16.   AC/EP (EP 04 SideOneDummy)


  17.   Panic (05 SideOneDummy)


  18.   Let's Rock (06 SideOneDummy)


  19.   Seacret Weapon (07 Tooth & Nail)


  20.   The Ultimate Collection (08 Tooth & Nail)


  21.   On the Cover II (09 Tooth & Nail)


  22.   Left Coast Punk (EP 09 Rock City)


  23.   Punk Rawk Christmas (09 Rock City))

Soundtype

Secret Weapon

Shut It Down (07)

|

« Rufio (USA) | トップページ | Empty Wallet (USA) (RIP 01-07) »

MXPX (USA)」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

MxPxがsick boyのカバーやってたんですねっ。
ちょっと気になるんで、買ってみようと思います。
そんな機会でもなければ、おばさんパンクスは
新しいバンドに興味を持てないんですよね(笑

おばさんだからMxPxの初来日も見ちゃったりしてます。

投稿: vibiana | 2006/08/11 19:42

Every one knows that today's life seems to be high priced, nevertheless some people need cash for different things and not every person earns enough cash. So to get quick credit loans or financial loan should be a proper way out.

投稿: Delgado20Aileen | 2012/02/07 10:57

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/109745/2614163

この記事へのトラックバック一覧です: MXPX (USA):

» Cover Song [★Sick Girl Blog★]
SOCIAL DISTORTIONの曲をカバーしてるバンドを探してみました。 SxDxやMIKE NESSがカバーをやるってのはたくさんありますけど、 カバーされてるなんて意外でした。たまにYou Tubeで誰?ってのは見ますけど。 考えてみれば、バンド歴も長いし、影響受けてる人多いし、かっこいいしってんで、 カバーされてて当然なんですね。 だから、もっとあるのかなぁと思ったけど、案外探せませんでした。 他にお勧めがあったら教えてくださ〜い。 ★Sick Boy ★Sto... [続きを読む]

受信: 2006/08/12 00:44

« Rufio (USA) | トップページ | Empty Wallet (USA) (RIP 01-07) »